ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版上演決定!1992年米国から全世界で大ヒットした映画『ボディガード』の舞台版。グラミー賞受賞曲「I Will Always Love You」をはじめ、映画の楽曲をふんだんに使った大型ミュージカルとして2012年にロンドンで初演。グラマラスにショーアップされたステージとサスペンスをはらんだラブストーリーは、映画をも超えて、新たな衝撃と感動を呼び起こします。※新演出、日本版キャスト版として上演いたします。柚希礼音・新妻聖子(ダブルキャスト)大谷亮平 AKANE LIV [大阪]2020年3月19日(木)~3月29日(日)予定:梅田芸術劇場メインホール [東京]2020年4月3日(金)~4月19日(日)予定:東急シアターオーブ
MORE
ミュージカル『ボディガード』来日公演 THE BODYGUARD THE MUSICAL

柚希礼音

柚希礼音

日本キャスト版のレイチェル役をさせていただくことになり、この映画が大好きで、素晴らしい楽曲を歌える喜びに震えております。また、ショー要素がたっぷり盛り込まれた作品は久々ですので、とても嬉しく思います。そして、9月から始まる「ボディガード」来日版には、私が拝見した際、歌声に魅了されたアレクサンドラ・バークさんが出演されます。再びお目にかかれる事を楽しみにしております。来日版からしっかりバトンを受け取り、作品の素晴らしさを伝えられるようカンパニーの皆さんと一丸となって精いっぱい頑張ります。

新妻聖子

新妻聖子

生まれて初めて買った洋楽のアルバムは映画「ボディガード」のサウンドトラックでした。小学六年生の頃からこのアルバムの歌声を聴いて英語を学び、共に歌って勇気をもらってきました。産後の舞台復帰にこの作品とめぐり逢えたこと、運命を感じます。「何があってもステージには背を向けない」。彼女の信念通りに、高みを目指して皆様とこの公演を作り上げていけたらと思います。あの名曲の数々がミュージカルの舞台でどのように生まれ変わるのか、是非楽しみになさっていてください。まずは、日本キャスト版に先駆け上演される英国からの来日公演を、私も楽しみに待ちたいと思います!

大谷亮平

大谷亮平

世界中に多くのファンがいる作品「ボディガード」にフランク・ファーマー役として初舞台を踏める事、まずこの縁と出会いに感謝したいと思います。長期間の公演になりますが キャスト、スタッフの方々と一丸となって、公演の成功に向け、全身全霊をかけて取り組んで行く所存です。9月から始まる来日公演も私自身とても楽しみにしていますし、多くの方々に映画とはまた違った「ボディガード」の魅力を堪能して頂ければと思います。

振付・演出:ジョシュア・ベルガッセ

振付・演出:ジョシュア・ベルガッセ

「ボディガード」は、素晴らしい音楽に彩られた美しいラブストーリーなので、とても振付のやりがいを感じています。1つ1つが広く知られた楽曲なので、日本でこの作品を舞台化できる事を嬉しく思っています。このミュージカル『ボディガード』日本キャスト版を心踊る、パワーに溢れた作品にしようと考えています。素晴らしいダンサーキャストの皆さんに集まって頂いたので、壮大なダンスシーンを組み込むつもりです。レオン(柚希礼音さん)、セイコ(新妻聖子さん)、リョウヘイ(大谷亮平さん)と一緒に作品を創ることを楽しみにしています。彼らは本当にスターで、才能豊かな方々です。この作品においてきっと彼らは輝き、そして演じる登場人物たちに生命を吹き込む事でしょう。宝塚歌劇団での『WEST SIDE STORY』の演出・振付に続いて、再び日本で演出・振付をする事が出来、とても幸せです。日本のカンパニーはとてもレベルが高く、皆さんが一つ一つのプロジェクトに身を捧げている。本当に素晴らしい方ばかりで大好きです。

原作:ローレンス・カスダン作ワーナー・ブラザース映画「ボディガード」
脚本:アレクサンダー・ディネラリス
振付・演出:ジョシュア・ベルガッセ
※英国版来日公演とは演出が異なります。

出演:
【レイチェル・マロン】 柚希礼音・新妻聖子(ダブルキャスト)
【フランク・ファーマー】 大谷亮平
【ニッキー・マロン】 AKANE LIV
【ストーカー】 佐賀龍彦(LE VELVETS)・入野自由(ダブルキャスト)
【サイ・スペクター】 水田航生
【トニー・シベリ】 大山真志
【フレッチャー】 島田裕仁・大河原爽介・福長里恩(トリプルキャスト)
【ビル・デヴァニー】 内場勝則

【レイコート】青山航士
飯田一徳、小山銀次郎、宮垣裕也、加賀谷真聡、鹿糠友和、
落合悠介、杉浦小百合、吉元美里衣、HitoMin、杉原由梨乃、
熊澤沙穂、橋本由希子、斎藤葉月

PAGE TOP